月3万円のスモールビジネスを始める~買い物代行、エアコン出張修理


月3万円のスモールビジネスを考えて見よう!!

起業したいと考えているのだけれども、何をやったらいいか思い浮かばない人は多いと思います。

出来れば好きなことを楽しんでやる。それがお金になるのが一番。でも、そんなんで生活出来るのだろうか・・・

そんな時は、あまり深く考えずに、ちょっとした、お小遣い稼ぎの小さなビジネスを始めたら、どうでしょう。

月3万円ほどの儲けのある仕事です。

月3万なら、何か思いつくかもしれません。

それに誰にでもできそうじゃないですか。

月3万となると、元手やランニングコストがかからないビジネス・・・それを考えるでしょう。

そこが入口になりそうです。

成功している起業家も、最初はスモールビジネスから入った人が多いのです。

趣味の延長で自分も楽しめる、あるいは、ちょっとした人助けがスモールビジネスとは相性が良さそうです。

① 買い物代行ビジネス

人口の高齢化にともない、買い物に不便をきたすお年寄りは増えてきています。

特に独り暮らしで交通手段のない高齢者は日々の買い物にも困るでしょう。

スーパーの宅配サービスやネット通販での買い物も、スマホやパソコンが使えないお年寄りにとっては意味がありません。

自分の住んでいる地区をちょっと見て回っても、そういう高齢者は見つかるでしょう。

買い物代行業は需要がありそうです。

日々の食材だけでなく、日用品など、必要な物ならなんでも対応すれば、お客さんにも喜ばれそうですね。

軽自動車があれば言うことなしですが、バイクや自転車での配達も可能かもしれません。

手数料1回、一律千円で月30回の配達で3万円になります。

頻繁に注文をするお客さんなら、月1万円の契約を結ぶのもいいかもしれません。

月契約のお客さん3人なら、それだけで月3万円のビジネスになります。

② エアコンの出張修理

私の住んでいる町には昔は小さな個人営業の電気店が10件ほどありました。

しかし今はほとんどの店のシャッターが下りています。

今、そんな個人の電気店で家電を買う人はいません。

ところが1軒だけ、営業している店があって、そこの電気店はかなり忙しいそうでした。

何故か?

その店で家電を買う人はほとんどいませんが、修理の依頼が途絶えないからです。

テレビ、冷蔵庫、洗濯機、なかでもエアコンの修理が一番多いそうです。

近年の日本の夏は猛暑が毎年のように続きます。エアコンが故障すると一大事になります。

修理業となると専門的な知識が必要になり、出来る人は限定されますが、例えば、エアコンだけはある程度治せるという人なら、エアコン限定の出張修理はいいかもしれません。

エアコンも壊れるパータンはある程度決まっています。それだけを勉強すれば知識を得ることは難しくないでしょう。

また修理代も他の修理業者と比べて安くすれば、お客さんは満足するはずです。

お小遣い稼ぎのスモールビジネスなら、ひとつの家電の修理を専門にするという方法も成り立ちます。

次の記事は「月3万のスモールビジネス②~人に何かを教える仕事は成功する」です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする