目の奥の痛み、まぶたが重い、目の周囲の痛みの原因は?


ある日、急に瞬きがしにくい、目の下、目の奥に激痛が走る!!

2週間前の金曜日、午後の事です。

ランチを食べた後、数分してから、突然右目の瞬きがしにくくなりました。

「どうしたんだろう?」

と思い目をパチパチしましたがどうも違和感があります。そして、その違和感は徐々に大きくなり、右目の下、頬骨の上のあたりにもやってきました。

それはドーンという鈍くて重い痛みです。

だたし耐えられない痛みではありません。

放っておけば治るだろうと思いました。

ところが翌日になっても治りません。右目の瞬きは重く、目の周囲には圧迫感があります。

例えるなら、右目を誰かに殴られた後、数日経っても残っているジーンとする痛みです。

実は私は数年前に左側の顔面麻痺(ベル麻痺)をやりました。

私の顔面麻痺の体験についてはこちら

一瞬、またベル麻痺かと思いしたが、どうもその時と感じが違います。

今回は目の周囲とまぶただけの異常です。それと時折まぶたの端が痙攣します。

なんだろう?

と思いながらも「この程度で病院に行くのもなあ」とも思い、3日ほど経過を見ていました。

目の奥に激痛が走り、取り合えず眼科へ行く

目の周囲の違和感(まぶたが重い、目の下の鈍痛、まぶたの端の痙攣)は変わりませんが、5日目の夜に突然、激痛が走りました。

針で刺されたようなピリッとした鋭い痛みです。

痛みは一瞬ですが、1時間置きに1、2度あり、急に不安になりました。

その日は余っていたロキソニンを飲んで寝て、翌日に急いで眼科に行きました。

眼科で、症状を言い、医師による診断を受けました。

視力や眼球の異常は認められませんでした。

すると眼科医は私に「脳神経科」を受診するように勧めたのでした。

目の痛みは脳の病気!?

脳神経外科、脳神経内科という診療科目をあげている病院は私の近所にはありません。

そこで「神経内科」という看板を掲げている病院に行きました。

神経内科で診てもらったところ、どうやら私の右目の痛みは三叉神経痛のようでした。

三叉神経痛は、こめかみや頬に電気が走ったような激痛が起こる、神経痛です。

三叉神経の一部は目の周囲にもあり、まぶたや目の奥、目の周囲にも痛みを走らせることがあるというのです。

三叉神経痛の原因は耳の奥にある三叉神経の元が動脈や腫瘍によって圧迫されて引き起こされるものだそうです。

加齢による動脈硬化で血管が固くなったり太くなったりすると三叉神経にその動脈が触れ、顔面に激痛を走らせたり、痙攣を起こしたりします。

腫瘍が三叉神経を圧迫するケースもあるとか。

原因を特定するためには、脳ドッグ(脳のMRI、MRE)を受ける必要があると言われました。

今回は、薬で様子見しましょうということになりました。

2週間経った現在、痛みはあまり感じません。

ただ、近いうちに脳ドッグは受けてみようかなと思っています。

目の奥の激痛やまぶたが重い、目の周りに鈍痛がある、などの症状でも三叉神経痛の可能性があるので、気になる方は専門病院で診てもらうと良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする