新品のノートパソコンが半額で買える!?リファービッシュ品を狙え


私が自宅でパソコンを使い始めたのは2002年だから、パソコン歴はかれこれ16年になります。

最初に買ったのは富士通のFMVデスクトップタイプ。

これ当時いくらしたんだっけ?

15万前後だと思ったけど。

今から考えれば高い!!

でも、当時のパソコンのなかではかなり安い方でした。(金がなかったので安いのしか買えない)

本当はコンパクトなノートが欲しかったんですけどね。ノートPCは30万円ぐらいしたんじゃないかな。

その後、ハードディスクが壊れたり、OSが新しくなる度にパソコンを買い替えました。

合計5台のパソコン。2台目からはすべてノートです。

昔は、2、3年経つとパソコンの性能が陳腐化してしまい、OSがバージョンアップするとPCを買い替えないと快適に動かない状況でした。

ところが、ここ数年は、もはやハードとしてのパソコンの性能は進化していないように思います。

さらにノートパソコンの価格も安くなりました。

5万円で快適に動くノートPCが買える時代です。

20万円で、もっさりしたデスクトップを買っていた時代が嘘のようですね。

・・・ただ、それでも新品のノートPCを安く買いたいと思う気持ちは誰にでもあると思います。

そこでお勧めなのが、リファービッシュ品(新装整備品)です。

新品のパソコンが半値で買える!?リファービッシュ品とは何か?

こちらのノートパソコンは、2014年発売のHPのノートパソコンです。

型は、Pavilion 15-n207AU

発売当時の価格は、4万円台でした。

CPUはやや非力ですが、SSDに換装したためサクサク動きます。もちろんOSはWindows10です。

今でもサブ機として使っています。

このHPのノートパソコンを私は2014年12月に、2万円台で買いました。

この型は、2014年の1月に発売です。まだ新商品として売り出し中に、2万8千円で買えたのです。

ほぼ新品の商品です。

ここまで安く買えたのはこのノートPCが、リファービッシュ品だったからです。

リファービッシュ品とは、

『初期不良によりメーカーに戻された製品を整備し直して、新たに売り出しているもの』

です。

パソコンを新品で買って、初期不良があった場合、すぐに新品と交換してくれます。その際に初期不良として返品された製品はメーカーが修理しますが、新品としては売れません。

新中古品(リファービッシュ品)としてあるルートから再販されます。

初期不良ですので、ほとんど未使用です。

しかも修理箇所を治し、入念に検品されているので、故障などの心配は皆無です。

普通の新品より壊れる確率は小さいと思います。

現に4年経っても、このPCはまったく故障していません。

リファービッシュ品は、発売中の新商品を安く買えるかなりお得な商品なのです。

リファービッシュ品はどこで買えるのか?

リファービッシュ品は中古パソコン店で買えます。

数が少ないので、絶えずチェックしていないと掘り出し物は見つかりません。

また、いくつかの中古パソコンの通販を見ると、リフレッシュ品、メーカー再生品、などの名目で売られているものの中には、単なる中古パソコンも含まれている場合があります。

その辺りは要注意ですね。

リファービッシュ品は数が少なく、自分の好きな製品を買えるわけではないのですが、運が良ければ新製品をかなりお得に買えるというわけです。

私が買ったリファービッシュ品のPCには1年のメーカー保証はついていませんでしたが、10ヶ月の販売店保証がありました。

あと送られたきた箱は元箱ではありませんでした。さらに説明書などもいっさいなし。

そういうのを気にしないなら、リファービッシュ品を狙うのも良いかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする