アフィリエイトで稼ぐ方法②~特化サイトを作るべし

初心者がネットで稼ぐ方法~アフィリエイト(ASP)その2

前回は、アフィリエイトで稼ぐ方法として、実際自分で商品を買って見て、そのレビューを書くというやり方を説明しました。

ブログで紹介するだけなので、初心者にはとてもやりやすい方法です。

今回は、少し違った方法をご紹介いたします。うまく行けば、こちらの方が収益が上がると思います。

スポンサーリンク

商品、ジャンルを絞って、特化サイトを作る

例えば、あなたがどの炊飯器を買ったらいいか迷った時、まずネットで調べますよね。

検索ワードで、<おすすめ 炊飯器>とか<人気 炊飯器>とか

<売れ筋 炊飯器>とか入れて検索します。

そうすると、上位に出てくるのは炊飯器に関する比較サイトです。

その比較サイトがいわゆる特化サイトで、特化サイトを作るのが、アフィリエイトのもう1つのやり方になります。

各メーカーの炊飯器の機能や性能、仕様、価格などを詳しく調べて、サイトを作るのです。

独り暮らしの方にはこの炊飯器、大家族にはこの炊飯器、パンも焼きたいならこの炊飯器というようにニーズに合わせたサイト作りでもいいし、コスパ優先で順位を付けたり、口コミを重視してサイトを作ったりしても構いません。

とにかく、サイトを見た人が、炊飯器を買う決断をするのに役立つサイトを作る。それが特化サイトになります。

特化サイトを作るメリット

まず、商品を実際に買ってレビューを書くわけではないのでコストがかかりません。

商品について専門的な知識があれば、簡単に特化サイトを作ることが出来ます。

金融関係の仕事をしていたのなら、保険の比較サイトを作れるだろうし、バイク好きならバイクに関する特化サイトをたやすく作れるでしょう。家電マニアならテレビや掃除機の比較サイトを独特の視点で作れるかもしれません。

自分の好きなこと、詳しい事、専門的な知識を利用して、それに関わる商品を紹介する特化サイトの利点は、SEOの点でも有利です。

さらに特定のワードで検索上位になれば、収益が安定します。一度作ったサイトは頻繁に更新する必要もないので、次の特化サイトに取り組めます。特化サイトを増やしていけば収益も倍増していきます。

アフィリエイトの王道は、この特化サイトを作る方法なのです

特化サイトを作るのは難しい?

特化サイトを作るにはまず、ある程度サイトを作る知識が必要になります。

HTMLやCSSの知識、ブログのカスタマイズの方法を知らないといけません。

それほど難しいわけではないですが、初心者には敷居が高いかもしれません。

さらにどの分野でもいいので、専門的な知識が必要になります。

「あなたは何に詳しいですか?」

と訊かれた時、「私は~に詳しい」と答えられる人はどれだけいるでしょうか。

もし、そういう専門的な知識がないと、特化サイトを作ろうと思わないかもしれません。

専門的な知識がなくても特化サイトは作れます

サイトを作る方法もブログをカスタマイズする方法も、すべてネットを調べれば知識を得ることができます。

ようはやる気次第です。

専門的な知識も同様です。ある程度のことは自分で調べて情報を得ることができます。

そして本格的な知識、自分なりの身についた知識というのを今持ってなくても、手に入れることは実は難しくありません

例えば、最新掃除機に関してまったく知識がなくても、近くの家電量販店に客として行き、掃除機を買うふりをして、店員に色々と質問すればいいのです。店員は喜んで掃除機の説明をしてくれるでしょう。彼らはプロなので、プロ目線で懇切丁寧に教えてくれます。家電量販店を2、3回って掃除機のことを聞けば、簡単に最新掃除機のエキスパートになれるでしょう。

できないと思えばできない。

その気になれば簡単にできます。初心者でも「特化サイト」を作ることは可能なのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする