Fire TV Stickで音声検索出来ない、ネットも切れる時の解決法

Amazonのfire tv stickを買ってみたが、なんと音声検索ができなかった

Amazonプライムなどのビデオが見られる他、youtubeやabemaTV、gyaoの動画も見られるし、簡単なネットサーフィンも出来るAmazonの「fire tv stick」

たった5千円で自宅のテレビがパソコン代わりになる優れもの。この前、私も買ってみました。

設定は簡単です。

fire tv stickをテレビのHDMI端子につなぐだけ。後は画面設定に従ってセットアップします。

これでAmazonのプライムビデオもyoutubeも大画面で見られるなあと思って、リモコンの音声検索をしてみましたが・・・・

「出来ません」

リモコンのマイクボタンを押した状態で、喋ってもまったく認識されません。

しばらくするとこのようなメッセージ画面が出てきました。

最初のメッセージは、

「Fire TVをサーバーに接続できません。後でもう一度お試しください。問題が解決されない場合は、Amazonカスタマーサービスにお問い合わせください」

そしてもう一度試すと、

「予期しないエラーが発生しました。問題が解決しない場合はAmazonカスタマーサービスにお問い合わせください」

というメッセージが表示されます。

同時にネットも断線します。

いきなり初期不良か!?

と思い、さっそくAmazonカスターセンターに「問い合わせフォーム」からメールで問い合わせしました。

すると以下のようなメールが翌日返ってきました。

このたびはご購入いただいた端末に問題があり、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。

端末について不具合または損傷があった場合は、お手数ですが、当サイトのカスタマーサービスに電話またはチャットでお問い合わせください。カスタマーサービスで問題の詳細を確認し、交換商品をお届けするかどうか判断させていただきます。

というわけで電話しました。

わりと丁寧な対応です。

担当の人と話をしていて、状況を説明すると、すぐに代わりのリモコンを送ってくれるとのこと。

どうやら、私の家のWiFi電波とリモコンの相性が悪いのが原因のようです。初期不良ではなく、けっこうよくあるケースで仕様の違うリモコンを送るので試してみてくださいとのことでした。

その後、すぐに2980円分のクーポンが私のアカウントにチャージされたのでリモコンを注文しました。

翌日には新しいリモコンが到着。

このリモコンはこのままでは使えません。

Fire Stick TV本体に認識(ペアリング)させてやる必要があります。

手順は、以下のようになります。

〈代替品到着後のペアリング設定について〉

1. Fire TVメニューで「設定」、「コントローラーとBluetooth端末」の順に選択します。

2. 「Amazon Fire TVリモコン」を選択してから、「新しいリモコンを追加」を選択します。

3. 新しいリモコンの「ホーム」ボタンを10秒間長押しします。端末がリモコンのワイヤレス信号を最大30秒間探します。

4. リモコンまたはゲームコントローラーが検知されたら、既存のリモコンを使用して、検知された端末の一覧から新しいリモコンを選択します。

5. 新しいリモコンでホーム画面に戻り、「音声認識ボタン」を長押し状態で、検索したいワードを発声します。発声が終わりましたら、ボタンを離します。

6. 音声検索の結果が表示されます

ちなみに音声認識ができない最初のリモコンも手元にあります。これは返品する必要はありません。音声認識以外の操作は出来ますので予備用に使えますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする