ドロップシッピングって何?アフィリエイトの違いは?

ドロップシッピングとは?アフィリエイトとどう違うの?どっちがいい?

ネットで稼ぐ方法として、一番ポピュラーなのがアフェリエイトですが、たまにドロップシッピングという言葉も聞くと思います。

知らない人は、「ドロップシッピングって何?」

と思うかもしれません。

アフィリエイトとどう違うの?

どっちが簡単?

どっちが儲けやすい?

仕組みはどうなっているの?

そういう疑問を持つかもしれません。

実は私はアフィリエイトよりも先にドロップシッピングの方をやったので、こちらの方がどちかと言うと詳しいかもしれません。

まったくの初心者から初めて、ドロップシッピングではとりあえず1千万円の売上ました。

ドロップシッピングの仕組み、メリット、デメリット、アフィリエイトの違いなど、少し説明したいと思います。

スポンサーリンク

アフィリエイトとの共通点~根本的なところは同じ

会社にとって、一番重要なことは「商品を売る」ことです。

つまり営業ということになります。いくら良い物を作っても、売れなければ会社は潰れますからね。

アフィリエイトプログラムはその営業の部分をアフェリエイターに肩代わりして貰うということです。

商品が売れたら、会社はアフィリエイターに紹介料を払います。

これはドロップシッピングでも同じです。

ドロップシッピングも商品が売れたらドロップシッパーにお金を払います。

つまり、ドロップシッピングもアフィリエイトも商品を売る、という点では同じことをしています。

最大の違いはドロップシッピングは販売サイトを作る必要があること

なんだ、じゃあ、ドロップシッピングもアフィリエイトも同じじゃないか、と思われるかもしれませんが、そのやり方には違いがあります。

一番の違いは、ドロップシッピングでは販売サイトを自ら作成しなくてはなりません。

アフィリエイトの場合は、商品を紹介して、その商品への決済ページへリンクを貼ることが仕事です。

一方、ドロップシッピングの場合は、自分で販売サイトを作る必要があります。サイトにカートを置き、決済まで出来るようにしなければいけません。

ブログでチョコチョコっと商品を紹介するのではなく、本格的なショッピングサイトを構築する必要があります

・・・あっ、この時点で「自分には無理だ」と思う人がいるかもしれません。ショッピングサイトなんかとても作れないと諦める人が。

実はそうでもないんです。なにせ、私自身がそうでしたから。

ドロップシッピングもアフィリエイトも、どちらも無料で始められ、基本的にはコストはかかりません。

しかもドロップシッピングにはアフェリエイトにはない魅力があります。

ぜひ、トライしてみて欲しいと思います。

次の記事は

「ドロップシッピングで1千万円売上て分かった事~アフィより魅力的な点」です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする