Amazonアソシエイトの審査に落ちた、何故?サイト申請で気を付けるべきこと

前回の記事でAmazonアソシエイトを通して商品を販売する利点を書きました。

Amazonの商品はA8ネットよりAmazonアソシエイトで売った方がいい理由

Amazonアソシエイトへの参加方法は、こちらより無料アカウントを取得して登録します。

後はサイトやブログを作って、そこからAmazonの商品を紹介するだけです。

設置したAmazon.co.jpへのリンク経由で商品が購入されれば、購入金額に応じて紹介料が支払われます。

紹介料は最大で10%となっています。

ただし、アソシエイトのリンクを貼るサイトはあらかじめAmazonの審査に通る必要があります。

その審査を通ったサイト経由で売れた商品だけが報酬の対象となるのです。

いくら商品が売れても、審査に通っていないサイトなら報酬は発生しません。

サイト審査のハードルは高くありません。普通の常識的な内容のサイトなら簡単に通る、・・・はず、なんですが。

スポンサーリンク

当サイトはAmazonの審査に落ちてしまいました・・・何故??

当ブログ「麒麟のライフハック術」は昨年末(2017年12月)に立ち上げました。

それでAmazonアソシエイトにサイト申請をしました。

すんなり申請は通ると思ったのですが、無常にも「却下」されました。

Amazonアソシエイトから以下のようなメールが届きました。

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたびご連絡いただきましたURLを確認させていただきましたが、現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。

このため、サイトについては作成されたものをすぐに申請されるのではなく、十分な期間運用いただく・コンテンツを十分拡充いただく等の上で申請いただきますようお願いいたします。

アソシエイト・プログラムをご利用いただき、ありがとうございます。

Amazon.co.jp カスタマーサービス アソシエイト・プログラムスタッフ

現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。

つまり、当ブログの記事数が少なかったという理由です。

投稿記事数は7つだった。

えっ、7つじゃダメなのか?

以前は、別のブログ、確か記事数5ぐらいで通っていたと思ったが・・・

ひょっとして基準が厳しくなったのか。

それで20記事書いてから、再び申請してみました。

そして以下のような返事が来ました。

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたびのご依頼通り、お知らせいただいた http://kilinhuck.com/ について通常のサイト審査をさせていただき、無事承認となりましたので、既存のアソシエイトID:●●●●の登録サイトに追加をいたしました。今後、新しいサイトでのご注文やクリック数などの情報は既存のIDのレポートに計上されます。

無事、審査通過です。

まあ、とりあえず20記事上げておけば確実に審査は通るということですね。

Amazonアソシエイトの審査に通るために本当に必要なこと

ネットでAmazonアソシエイトに通るためには、他のアフィリンクを外すべきだとか、Amazonで買い物履歴があるアカウントじゃないとダメとか、サイトにお問い合わせ情報を記載すべきとか、そういう裏技的な話が色々ありますが、私が実際やってみた感想を言わせてもらえば、

それらは全然関係ありません

こちらにAmazonの公式見解が載っています。

見てもらえばわかりますが、ポルノサイト、暴力サイト、ヘイト内容のサイトとかが駄目なだけです。

こんなのは常識の範囲内ですね。

だから普通のブログなら簡単に審査は通ります。

でも最低でも20ぐらいは記事を書いておいてください。

それだけです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする