グーグルアドセンスを始める時に1点だけ気を付けるべきこと

「グーグルアドセンス」とは検索サイト、グーグルが提供するアフェリエイトプログラムです。

一般的にブロガーと呼ばれる人たちは、このグーグルアドセンスから収益を上げています。

初心者がアフィリエイトをする際に、一番やりやすいのが、このグーグルアドセンスになります。

無料で始められ、コストもかかりません。

ブログの収益化を考えているなら、アドセンスの登録は必ずしておきましょう。

グーグルアドセンスとはどのようなものか?

簡単に説明したいと思います。

スポンサーリンク

好きなことをブログで書いて収益になるアドセンス

物販のアフィリエイトの場合、その商品を宣伝するための記事を書かなければいけません。

これはなかなか大変です。

本当におススメできる商品、自分が気に入った商品なら記事にも魂が入るのでしょうが、そういった商品がいくつあるでしょうか。

興味のない商品の記事を渋々書く、ということになれば、やがて嫌気が差してきます。

その結果、アフィリエイトも長続きしません。

グーグルアドセンスには、そのような作業がいっさいありません。

商品を宣伝する必要がないのです。

ただ、好きなこと、関心のあることをブログに書いているだけで自然と収益が発生するようになっているのです。

これなら誰にもでも出来、長続きしますね。

初心者がもっとも取り組みやすいアフィリエイトプログラムだと言えるでしょう。

グーグルアドセンスの仕組みはどうなっているのか?

このブログにも4箇所、アドセンスの広告が張ってあります。

記事上のヘッダーに1箇所、最初の見出しの上の1箇所、記事下に2箇所(スマホ画面なら1箇所)です。

スポンサーリンクと書かれている広告がアドセンスになります。

アドセンス広告はブログの記事の内容にマッチした広告が自動で配信されるようになっています。

あるいは、閲覧者が興味ありそうな広告が自動配信されるような仕組みになっています。

ブログを書いている私が選ぶわけではありません。

だから私は何もしないでいいんです。

とても便利ですね。

閲覧者が、ブログを訪れた時に、その広告をクリックしたら収益になるのです。

したがって、ブログの運営者は何も考えずにコンテンツの充実をはかることだけに専念していればいいのです。

多くの人に読まれれば読まれるほど、収益は上がっていきます。

グーグルアドセンスで一点だけ気を付けるべきこと

好きなことをブログに書いて、それがお金になるのは素晴らしいことですね。

しかし、好きなことと言っても、どんなことを書いてもいいというわけではなく、アドセンスにも一応の決まりがあります。

これはAmazonアソシエイトのサイトの決まりと似ています。

ポルノや暴力を扱ったサイト、著作権を侵害しているサイト、ヘイトサイトなどです。

アドセンスの基準を分かりやすく一言で説明すると、

『子供が見ても大丈夫なサイト』

になります。

それを意識してブログを書いていれば、問題ありません。

ぜひ、アドセンスに参加してブロガーの仲間入りをしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする