アドセンスから警告『ポリシー遵守のため対応が必要な状態です』というメールでパニくった話

【Google AdSense】 アドセンスプログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態ですという警告が来た!!

グーグルアドセンスをやり始めてしばらくした時、以下のような件名のメールが来て、ヒヤリとしました。

それが

「ポリシー遵守のため対応が必要な状態です」

という警告メールです。

いったいどこが違反したのか最初まったくわかりませんでした。広告数も3つだし、スポンサーリンクのラベルも付けている。

ブログの内容での違反も思いつかない。

皆目見当がつきません。

ちょっとだけ焦りました。

ヘタするとアカウント停止?

みたいな・・・

スポンサーリンク

問題が発生したのはモバイルサイトでの表示だった!!

アドセンスからのお叱りメールを貰って、一瞬パニくりましたが、メールをよく読むとその理由がきちんと書いてありました。

Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。最適なユーザー エクスペリエンスを保つため、Google 広告とサイト コンテンツは明確に区別する必要があります。これにはたとえば、モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられていたり、モバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に 300×250 以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれます。

何がいけなかったのかと言えば、スマホでサイトを見た時に、最初の画面に大きな広告が表示され、コンテンツが分かりづらくなっている、ということです。

コンテンツが下に押し出され、スクロールしないと見えないというのはダメだということ。

俗に言うところの、スマホにおけるファーストビューでの大型ユニットの禁止に引っかかったのです。

私はサイトをレスポンシブルデザインで作っていました。

レスポンシブルデザインというのはPC、タブレット、スマートフォンなど、複数の異なる画面サイズをWebサイト表示の判断基準にし、ページのレイアウト・デザインを柔軟に調整して表示するやり方です。

レスポンシブルデザインの利点は色々ありますが、一番は管理がしやすいということ。

PCを使ってサイトを作れば、後は勝手にスマホ、タブレットでもそのまま、そのデバイスに合った幅で自動的に見やすく表示されます。

だから、アドセンスの広告もわざわざスマホ専用のユニットを使わなくてもよいと思い、

記事下に 336×280 サイズの広告を載せていました。

これが駄目だったのですね。

スマホで見た時、こんな感じはアウトです。

だから、スマホでの広告サイズを 320×50 にして問題解決です。

グーグルがスマホのファーストビューで広告サイズ 300×250 も許可した!?

これはちょっと余談になりますが、2017年の5月にグーグルはスマホサイトで 300×250 の広告サイトも許可したというニュースがありました。

More advertising options for the mobile web

しかし、これはアメリカ向けに発表されたものであり、日本で適用されているかどうかは不明です。

今のところ、スマホサイトの上部に表示する広告は 300×50 にしておいた方が無難でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする