ポイントサイトは稼げない~やるだけ無駄です

ポイントサイトで稼げない理由について

<ネットで簡単に稼ぐ方法>

みたいなワードで検索するとポイントサイトで稼ぐ方法を紹介しているサイトが出てきます。

しかし、10や20のポイントサイトに登録して、毎日そのサイトを順に訪れたところで、月1000円も稼げません。

無料ゲームを遊ぶだけで稼げる、クリックするだけで稼げる、アンケートに答えるだけで稼げる、とありますが、はっきり言って時間の無駄でしょう。少なくともお金を稼ぐという観点からはほど遠い行為です。

スポンサーリンク

ポイントサイトで稼ぐとは、ポイントサイトを紹介して紹介料で稼いでいる

ポイントサイトを紹介して稼ぐ、というのは15年ほど前に『金持ち兄さんへの道』というサイトが成功したのが草分け的な存在です。

彼はトータルで1億円稼ぎ、ネット億万長者になりました。その影響でしょう。その後たくさんの類似サイトが林立したのです。

やり方はシンプルです。

サイトにポイントサイトの詳しい解説を載せ、バナーを張る。サイトに訪れた人がそのバナーを踏んで会員登録をすれば、手数料として300円ほど稼げます。

ポイントサイトへの登録はすべて無料なので、登録してもらえる可能性はかなり高くなります。

紹介サイトが検索上位にあれば、たくさんの人が訪れます。会員登録する人は「お金が稼げるかも」という思いでたくさんのサイトに登録します。

だから『金持ち兄さん』のように稼げる人が出てきます。

つまり、ポイントサイトで稼ぐ方法とはポイントサイトに会員登録してちまちまゲームをしたりすることではなく、「ポイント紹介サイトを作る」ことにあります。

現実は紹介サイトと作っても稼げません

この手のものは、最初にやった人、気付いた人がすべてを持っていく、ウイナーテイクオールとなっています。SEOに強い上位サイトだけが紹介料を得ることができるのです。

つまり、稼げるのはごくわずかです。

そして、その人たちもやがて稼げなくなります

なぜなら人口には限りがあり、1度会員登録した人間が2度登録することはないからです。だから、すぐに飽和してしまうのです。

ポイントサイト自体もすぐに潰れる

ポイントサイトの目的は、会員に自サイトを通してショッピングをしてもらうことにあります。

つまりポイントサイト自体もまた紹介業(アフェリエイト)をしているのです。

ポイントサイトもここ10年で様々なサイトが消え、新たなサイトがうまれています。たんに消えていくだけならいいのですが、悪質な業者だと個人情報を転売されたり、クレジットカード情報などを盗まれたりする危険性もゼロではありません。

老舗の懸賞サイトやポイントサイトは安全でしょうが、いかがわしいサイトがあることも事実です。そしてそれを見抜くことは素人にはできません。

結論的に言えば、ネットで稼ぐ方法として「懸賞サイトやポイントサイト」をやることは良い方法とは思えません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする